肩こりと頭痛の関係性について

query_builder 2023/01/15
コラム
36

普段から頭痛に悩まされている方もいるのではないでしょうか?
実は頭痛だけでなく、肩こりを感じている方も多いです。
場合によっては慢性的なこりや痛みを感じてしまうかもしれません。
今回は、肩こりと頭痛の関係性について解説させていただきます。

▼肩や首のこりが酷いと頭痛に悩まされやすい
肩や首の筋肉が硬くなると、血流が滞ります。
血流が滞ることにより、疲労物質が溜まってしまい、肩や首のこりを感じやすくなってしまいます。
硬くなった筋肉が神経を圧迫することにより、痛みが生じるので注意が必要です。
人によっては、頭痛が慢性化します。

▼頭痛に悩まされやすい人
人によって、頭痛の原因が異なります。
主な原因は以下の通りです。

・デスクワークの時間が長い
・運動不足
・根を詰めて仕事を行う頻度が高い

人によっては、目が疲れやすいと感じていませんか?
普段から運動を習慣づけるのはもちろん、適度な休養を取り、頭痛を和らげましょう。
休養を取っても肩こりなどが解消されない場合、サロンや病院でコンディションを整えることをおすすめします。

▼まとめ
肩や首の筋肉が硬いと、血流が滞るだけでなく、疲労物質が溜まってしまいます。
肩こりなどをそのままにしておくと、硬くなった筋肉が神経を圧迫し、頭痛が生じる恐れがあります。
頭痛が慢性化する前にサロンや病院で体の調子を一度チェックすることが大切です。
当サロンは、肩こりや頭痛など、体に関する相談を受け付けているので、気になる方は一度お越しください。

記事検索

NEW

  • 目の疲れが体に及ぼす影響と対処法

    query_builder 2024/06/01
  • 痺れを伴う浮腫みの危険性について

    query_builder 2024/05/02
  • 膝の浮腫みが痛いと感じたら?対処法をご紹介

    query_builder 2024/04/01
  • 浮腫みの対策法をご紹介

    query_builder 2024/03/03
  • 浮腫みは時間帯によって異なる?詳しくご紹介

    query_builder 2024/02/05

CATEGORY

ARCHIVE