リンパの位置について解説

query_builder 2022/09/22
コラム
24

マッサージやリラクゼーションで「リンパ」という言葉を耳にしますよね。
しかし、リンパの意味やどこにあるのかは知らない方も多いと思います。
そこで当記事では、リンパの概要と位置について解説します。

▼リンパとは?
リンパとは、人間の身体全体にある「リンパ管」「リンパ液」「リンパ節」のことを指します。
マッサージはリンパ液の流れを促進させ、リンパ節に排出しやすくなるなどのメリットがあります。
リンパの流れを良くすることで、むくみや疲れの改善が期待できます。

■リンパの役割
リンパは体内の老廃物や侵入した細菌をキャッチし、身体の健康を保てるように働きます。
感染症を発症したときに身体の一部が腫れるのは、このリンパが細菌やウイルスを排除するために働いている証でもあるわけです。

▼リンパの位置はどこ?
リンパは身体のあらゆる箇所にあり、リンパ管に至っては血管のように全身に張り巡らされています。
さらにリンパ液はリンパ管の中に流れ、リンパ節は鼠蹊部や鎖骨回り、わきの下などにあります。
つまり、位置を説明するのであれば全身にあるというのが正しい解説になります。

▼まとめ
リンパは人間の身体全体にあり、細菌やウイルスから身体を守るために働いています。
リンパの流れが悪くなると身体のいたるところに悪影響を及ぼしますので、定期的がマッサージがオススメです。
弊社は神奈川県でリラクゼーションサロンを運営しています。
マッサージをご希望の方は、いつでもお問い合わせください。

記事検索

NEW

  • リンパ詰まりのデメリットと対処法

    query_builder 2022/10/01
  • リンパの位置について解説

    query_builder 2022/09/22
  • リンパマッサージが痛いと感じる原因とは

    query_builder 2022/09/15
  • リンパの流れをセルフマッサージで良くするコツとは

    query_builder 2022/09/08
  • リラクゼーションサロンの受付から施術の流れについて

    query_builder 2022/09/01

CATEGORY

ARCHIVE