リンパ詰まりのデメリットと対処法

query_builder 2022/10/01
コラム
25

リンパが詰まるとさまざまな悪影響を及ぼします。
具体的にどのような悪影響があって、どのように対処すれば良いのか気になりますよね。
そこで当記事では、リンパ詰まりのデメリットと対処法についてご紹介します。

▼リンパ詰まりのデメリット
■感染症にかかりやすい
リンパは免疫機能の1つです。
リンパが詰まって流れが悪くなると、感染症などにかかりやすくなります。
「感染症にかかることが多い」という方は、リンパの流れが悪くなっていることが理由のひとつと考えられます。

■冷え性になりやすい
人間が日ごろから行っている二足歩行は、リンパが詰まりやすく水分が下半身に溜まってしまいます。
その結果、冷え性になりやすくなり、足のむくみにも繋がります。

▼リンパ詰まりの対処法
■定期的にマッサージする
定期的にマッサージを行うことで、リンパの流れを促進できます。
リンパが詰まっていると自覚のある方は、リンパ節のある鼠蹊部に向かって優しく包み込むようにマッサージしてみましょう。

■ストレスを発散する
強いストレスはリンパが詰まりやすくするため、有酸素運動や没頭できる趣味を行いストレスを発散しましょう。
ストレスは万病の元です。
自身に合ったストレス発散方法を見つけると良いでしょう。

▼まとめ
リンパが詰まっていると、感染症や冷え性に繋がる可能性があります。
放置していても改善しにくいため、マッサージやストレスの発散を行いましょう。
弊社は神奈川県でリラクゼーションサロンを運営しています。
自身でマッサージが難しい方は、いつでもお問い合わせください。

記事検索

NEW

  • 膝の浮腫みが痛いと感じたら?対処法をご紹介

    query_builder 2024/04/01
  • 浮腫みの対策法をご紹介

    query_builder 2024/03/03
  • 浮腫みは時間帯によって異なる?詳しくご紹介

    query_builder 2024/02/05
  • 浮腫みと脂肪の違いとは?見分け方をご紹介

    query_builder 2024/01/03
  • 浮腫みが起こる原因についてご紹介

    query_builder 2023/12/01

CATEGORY

ARCHIVE