睡眠不足の対処法とは

query_builder 2023/04/01
コラム
41

「どれだけ寝ても眠気が取れない」「仕事が手につかない」「朝がしんどい…」
こうした悩みを抱えている社会人の方はとても多いでしょう。
また、習慣化してしまうと改善も難しいですよね。
そこで本記事では、睡眠不足の対処法についてご紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

▼睡眠不足の対処法とは
■お昼に短い仮眠をとる
お昼に仮眠をとることで、その後の作業がはかどり睡眠不足が解消されます。
ベストな時間は「15分」ほどで、眠気がなくても目や体を休ませてあげることが大切です。
忙しくて時間が取れない方は、5分間目をつむるだけでも、休息効果が得られます。

■夜は電気を消して早めに就寝
夜更かしが原因であれば、電気を消して早めに寝てしまいましょう。
布団に入ってからスマートフォンを見ると、脳が覚醒してしまい、余計に眠りにつきにくくなってしまいます。
例えば、22時くらいに電気を消して、目をつむって早めに寝る習慣をつけるのも良いでしょう。

■朝日を浴びる
朝日を浴びることでも、睡眠不足を解消できます。
なぜかというと、朝日を浴びると体内時計の働きが正常になり、夜に自然と眠くなるサイクルがつくられるからです。
朝目覚めたら、カーテンを開けて朝日を浴びるという習慣を心がけてみてください。

▼まとめ
睡眠不足の対処法は、お昼に短い仮眠をとる・夜は電気を消して早めに就寝・朝日を浴びるがおすすめです。
睡眠不足になると、身体的な不調だけでなく精神面にも悪影響を及ぼします。

早めに改善することが大切でしょう。
「リラクゼーションサロンピュア」では、睡眠不足で疲れきった体を、セラピストがリラックスへ導きます。
全身アロマリンパや絶眠ヘッドスパをご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

記事検索

NEW

  • 目の疲れが体に及ぼす影響と対処法

    query_builder 2024/06/01
  • 痺れを伴う浮腫みの危険性について

    query_builder 2024/05/02
  • 膝の浮腫みが痛いと感じたら?対処法をご紹介

    query_builder 2024/04/01
  • 浮腫みの対策法をご紹介

    query_builder 2024/03/03
  • 浮腫みは時間帯によって異なる?詳しくご紹介

    query_builder 2024/02/05

CATEGORY

ARCHIVE