反り腰のチェック方法とは

query_builder 2023/06/01
コラム
45

反り腰になると、内臓に大きな負担がかかってしまいます。
内臓が不調を起こすと、体にさまざまな悪影響が生じます。
早期改善のためにも、自分が反り腰になっていないかを確認しておきましょう。
そこで本記事では、反り腰のチェック方法についてご紹介していきます。

▼反り腰のチェック方法とは
■壁に立ってチェックする
まずは、もっとも簡単なチェック方法です。

壁に背中側をくっつけて姿勢を伸ばし、真正面を向いて立ちましょう。
続いて、背中に握りこぶしが入るかどうかを確認しましょう。
入れば反り腰の可能性が高く、早期に改善する必要があります。

■仰向けで足を伸ばしてチェックする
さらに簡単にチェックするには、仰向けになって脚を伸ばしたとき、痛みが生じるかを確認しましょう。
ひざを曲げたら痛みが和らぐのであれば、ほぼ反り腰になっています。

▼反り腰になる原因
■筋肉バランスの乱れ
太ももや腰の筋肉バランスが乱れることで、反り腰になってしまうことも少なくありません。
筋量が減ってくると、上半身をうまく支えられなくなり、反り腰の状態になってしまうんです。

■猫背
猫背になると腰が丸まってしまうと思われがちですが、実は反り腰にもなってしまいます。
上半身が前に出てしまうことで、反発しようと腰が逆に曲がってしまうことが原因です。

▼まとめ
反り腰のチェック方法は「壁に立ってチェックする」「仰向けで足を伸ばしてチェックする」です。
反り腰になる原因は「筋肉バランスの乱れ」「猫背」が多いので、日常生活の姿勢を改善することが大切です。
「リラクゼーションサロンピュア」は、厚木市にある、完全予約制のプライベートサロンです。
豊富なメニューを用意していますので、症状に合わせた施術が可能です。

記事検索

NEW

  • 目の疲れが体に及ぼす影響と対処法

    query_builder 2024/06/01
  • 痺れを伴う浮腫みの危険性について

    query_builder 2024/05/02
  • 膝の浮腫みが痛いと感じたら?対処法をご紹介

    query_builder 2024/04/01
  • 浮腫みの対策法をご紹介

    query_builder 2024/03/03
  • 浮腫みは時間帯によって異なる?詳しくご紹介

    query_builder 2024/02/05

CATEGORY

ARCHIVE