夏の冷え性を対策する方法について

query_builder 2024/07/03
コラム
58

夏と冷え性は一見関係なさそうですよね。
しかし、夏というと外は暑く室内は寒いので夏こそ冷え性対策が必要です。
そこで今回は、夏の冷え性を対策する方法をご紹介します。

▼夏の冷え性を対策する方法
夏は外と室内の温度差が大きいので、冷え性に注意する必要があります。
今回は、手軽に取り組める夏の冷え性対策を3つご紹介します。

■ブランケットやカーディガンを持ち歩く
夏の室内は冷房が効いていて、寒さを感じることもあるでしょう。
そんなときにサッと羽織ることができるカーディガンや、足元を温められるブランケットがあれば冷えを感じにくくなります。
とくに長時間室内にいることが多い方は、常備しておくのがおすすめです。

■しっかりお湯に浸かる
夏は暑いのでサッとシャワーで済ませたいという方が多いでしょう。
しかし、シャワーだけでは体の表面しか温まりません。
できれば39~40度のお湯に15分程度浸かり、体の内側から温めるようにしましょう。

■冷たい食べ物や飲み物を控える
暑い夏は冷たい食べ物や飲み物を欲しますよね。
しかし、冷たいものをとり過ぎると体が冷えて冷え性の原因になります。
そのため、できるだけ常温や温かいものをとるようにしましょう。

▼まとめ
夏の冷え性は、次の方法で対策することができます。

・ブランケットやカーディガンを持ち歩く
・しっかりお湯に浸かる
・冷たい食べ物や飲み物を控える

外と室内の温度差が激しい夏だからこそ、冷え性に注意しなければなりません。
体の冷えにお悩みの方は、ぜひ試してみてくださいね。

記事検索

NEW

  • 夏の冷え性を対策する方法について

    query_builder 2024/07/03
  • 目の疲れが体に及ぼす影響と対処法

    query_builder 2024/06/01
  • 痺れを伴う浮腫みの危険性について

    query_builder 2024/05/02
  • 膝の浮腫みが痛いと感じたら?対処法をご紹介

    query_builder 2024/04/01
  • 浮腫みの対策法をご紹介

    query_builder 2024/03/03

CATEGORY

ARCHIVE